月々のスマホ料金、かさみますよね……。そんな中注目される格安スマホ。格安スマホとは、大手3社(docomo、au、Softbank)の回線を間借りして格安料金で通信サービスを提供する「MVNO」のスマホのこと。「実際のところどうなの?」「大手キャリアのスマホとどう違うの?」「使い勝手が悪いんじゃ?」「どれくらい安くなるの?」……疑問は尽きません。SNSに投稿された、格安スマホを使ってみた皆さんのリアルな感想をチェックしてみましょう!

IIJmio(アイアイジェイミオ)

docomo回線を利用しているインターネットサービスの会社です。必要なサービスだけを選べるのが特徴で、端末の種類はやや少なめです。そのため、既に2年の契約期間が過ぎたキャリアのスマホを持っている方におすすめ。キャリアを解約してSIMカードをこちらのものに変えれば、同じ端末のまま料金をガクンと下げられます。

売りは10GBのシェアプラン。SIMカード最大3枚で月々10GBまでLTEが使えて、3250円~とは驚き。タブレットを持っている方や家族であまり使わないけれどスマホを持っているという方がいれば、ダブルで、トリプルで節約になりますね。それにスマホ1台だけの料金にしても十分安いですよね。繰り越しもできるようなのでテザリングするにも◎。

ただ、設備増強が追いついていないのでは……という声も。IIJmioは格安SIMサービスの中でも老舗。利用者の増加にも頑張って対応してもらいたいところです!

Y! mobile(ワイモバイル)

可愛いネコのCMでおなじみY!モバイル。実はSoftbankの子会社で、回線もSoftbankのものです。機種が豊富でiPhoneの過去モデルにも対応しています。

高速通信は2年契約で、1GBで2980円/月、3GBで3980円/月、7GBで5980円/月。通話も、~10分/回・300回/月までなら他社や固定電話にかけても無料。7GBあれば普通に使う分には通信制限の心配はなさそうですし、Wi-Fiを上手に使えば3GBでも快適です。特に電話連絡が多いという方は、キャリアのかけ放題プランを使うよりずっとお得になるのではないでしょうか?

この方はなんと月5000円のコストカットに成功! これはすごいですね。しかし容量が4Gとはなかなかきわどいスペック! 写真をたくさん撮る方、アプリや音楽をたくさん入れる方では難しいですね。Y! mobileの扱う機種は豊富な部類ですが、このあたりはピンからキリまでといったところでしょうか。機種も変更する際は要注意です。

UQ mobile(ユーキューモバイル)

UQ mobileはとにかく安いと話題です。音声通話をつけなければ1000円台前半で済むことも。またauの回線なので比較的安定しているとのこと。さすがはKDDIです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

使い勝手はどれがいい?フリマアプリの比較

物を売り買いするならフリマアプリがおすすめです。ここではおすすめのフリマアプリをそれぞれ比較しながら紹介して…

Styl@es / 26 view

夫の扶養に入る前に知っておきたい年金の基礎知識

企業に入っている方などは厚生年金、個人事業主やフリーターの方は国民年金に加入しています。この年金制度ですが、…

Styl@es / 383 view

スマホ代と電気代をおまとめするとお得なるって知ってた?キャリア別に概要をチェック!

光熱費や、携帯料金をまとめて払って、節約に役立ててみるのはいかがでしょうか。携帯会社のキャリア別に比較してみ…

Styl@es / 302 view