あなたはどうやって日々の家計簿を記録していますか。「家計簿=面倒」というのは昔の話で、今はスマホを使って簡単に日々の入出金の記録ができます。手入力、レシート読み込み、クレジットカードや銀行口座、電子マネー、ポイントなど、アプリ1つですべての記録が可能です。入出金記録のためにも、節約のためにも、使っていない方はぜひ試してみましょう!

金額計算なら会計アプリがおすすめ

日々の食費や交際費、雑費などの毎日の出費を記録することで、使い過ぎを防ぎ節約ができます。家計簿ノートだと記帳が面倒でいつでも見ることができませんし、レシートなどの保存も大変です。スマホの会計・家計簿アプリを使えば、買い物した後に2〜3ステップで簡単に入力でき、レシートの読み取りもできるため、レシートを取っておく必要もありません。また、銀行やクレジットカード、電子マネーなどとも連携ができます。残高確認やカードの支払い管理も簡単にできますし、節約ポイントなども教えてくれます。スマホだけでなくパソコンでも入力・閲覧が可能ですので、どこからでも確認でき安心です。手早く簡単に日々の入出金管理をするには会計・家計簿アプリがうってつけといえます。

おすすめ会計アプリ1:マネーフォワード

TVCMで知っている人も多いであろう家計簿アプリのマネーフォワード。利用者は500万人を突破しており、金融機関の対応数が2,600以上で国内の全銀行だけでなく、クレジットカードやポイント、電子マネー、年金、マイル、ネットショッピング、携帯電話など、さまざまなサービスと連携しています。手入力だけでなくレシート読み込みにも対応していて、家計簿を家族間でも共有できます。クレジットカードを連携させ、すべての支払いをクレジットカード1枚で済ませれば、何もせずに毎日の家計簿記録ができます。「何にどれくらい使っているか?」というデータも見やすく、節約ポイントまで教えてくれますので、記録だけでなく節約をしたい方にもオススメです。

おすすめ会計アプリ2:Zaim

Zaimは650万人もの人が使っている家計簿アプリです。Zaimの特徴は、「シンプルであり機能が充実」している点で、約1,500もの金融機関に対応しており、レシート読み込みも可能です。予算に対していくら使っているかをグラフで確認できるため、使い過ぎを防ぎ節約にも繋がります。さらに、よく行くお店の特売情報を配信するため、買い忘れを防ぎ生活費の節約ができます。Zaimの魅力は何といってもその使いやすさです。他の家計簿アプリが続かなかった方はZaimをぜひお試しください。

おすすめ会計アプリ3:らくな家計簿

らくな家計簿は、その名の通り難しいことは一切抜きで簡単でらくな家計簿入力を実現するアプリです。レシートの読み込み機能などはありませんが、シンプルデザインで見やすく操作しやすいのが特徴です。グラフ表示だけでなく、カレンダー表示にも対応しているため、「いついくら使ったか」を瞬時に確認できます。複雑な機能は不要で、とにかくシンプルな家計簿アプリがいい!という方にオススメです。

おすすめ会計アプリ4:おカネレコ

おカネレコは350万人が利用する無料家計簿アプリで、会員登録不要で利用できる点が魅力です。「金額」と「カテゴリ」を入れるだけの簡単入力、データはカレンダー・グラフに表示されるので出費が一目でわかりやすいです。有料のプレミアム版を使えば、レシート読み込み、バックアップ保存、エクセル出力といった機能を利用することが可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

いくらもらえる?年金額の仕組みと今後の方向性について

国民年金は、20歳以上で、日本に住む人すべてが加入することを義務づけられている制度です。受け取れる年金額は厚…

みっちー / 380 view

公立?それとも私立?気になる高校3年間の教育費

「部活が強い高校がいい」「制服が可愛い高校がいい」様々な進路がある中で親御さんが最も気になるところは、高校3…

Styl@es / 331 view

ここだけは押さえておくべき投資のトレンド紹介

投資をする人にとって、投資トレンドはとても重要な情報ですよね。しっかり情報収集し、投資の参考にしてみてはいか…

Styl@es / 309 view

関連するキーワード