子どもがついこの間学校に入学したと思ったら、次は授業参観です。いざ授業参観日が近づいてくると「どんな服装で参加すればいいの?」と疑問が湧いてきます。あまりにも周りと服装の雰囲気が違えば、浮いてしまいますし、場合によっては子どもが恥ずかしがるかもしれません。ここでは私立学校の授業参観の際の服装について紹介します。

私立学校の授業参観、服装はどうすれば?

私立学校の授業参観の場合の服装は、カジュアルファッションがおすすめです。もちろん地域や学校によって差がありますので一概には言えません。具体的にはブラウスやワンピース、スカート、カーディガン、アンサンブル、ジャケットなどを着用し、清潔感のある服装で参加する人が多いです。カジュアルと言ってもジーンズやミニスカートなどはNGで、普段着よりは少しオシャレなスタイルをイメージしましょう。また、超有名進学校などの場合は、フォーマルな服装での参加が暗黙の了解だったりしますので、子どもが通う学校の雰囲気や難易度なども確認した上で判断する必要があります。

派手で決めすぎるファッションはNG

ブランドものをたくさん身に付けてしまうと「派手」に見られてしまい、悪い意味で目立ってしまいます。ブランドものを身に着けるにしても、ワンポイントだけ取り入れて、さりげないオシャレにするとよいでしょう。目指す服装はあくまでも「ナチュラルで清潔感のあるオシャレ」です。特にブランドのロゴが目立つ服や、デザインが個性的なアイテムは授業参観の日は避けた方が無難と言えます。

スーツなど堅苦しすぎるのもよくない

授業参観日にスーツでビシっとキメすぎるのも、周りに堅いイメージを与えてしまう恐れがあります。よほどの事情がない限りは避けた方が良いでしょう。入学式や卒業式であればまだしも、授業参観はスーツを着てくる人自体が少ないため、完全に浮いてしまいます。堅苦しすぎると周りも話しかけにくく、他のご両親から敬遠される可能性もあります。男性であればスーツでOKな場合もありますが、女性の場合はもう少しカジュアルな服装で参加するようにしましょう。

おすすめのカジュアルファッションを紹介

授業参観の服装は、「シンプル(目立ちすぎない)」「ブランドものは控える」「清潔感あるカジュアル」を意識したスタイルで臨みましょう。無地や控え目なチェック柄などのシンプルなカットソーにパンツやスカートを合わせる、アンサンブル×スカートやワンピースなどややフォーマルを意識したカジュアル、このようなコーデであれば清潔感もありまったく問題ありません。足元はヒールが高すぎると浮きますので、ミュールやパンプスなどがいいでしょう。これらの服装であれば仮に授業参観用に服を揃える場合も、そこまで高い予算はかからないアイテムばかりです。また服装がシンプルであっても、メイクやヘアスタイル、アクセサリーなどが派手であれば不自然ですし、浮いてしまいます。ナチュラルメイクでヘアスタイルも控え目に仕上げ、アクセサリーを身に着ける場合はワンポイントに抑えましょう。多くのアクセサリーを身に着けていると、1つ1つはシンプルでも派手に見えてしまいます。そして普段から香水を付けている人は付けすぎないようにすること、そして香りが強めなものは控えるようにしましょう。

授業参観と言ってもハリキリすぎる必要はありません。気合が入りすぎるとかえって浮いてしまいます。「清潔感のあるカジュアル」を意識して、シンプルで控え目な服装で参加しましょう。ただし、通っている学校や地域によっては、暗黙の了解で服装が決まっている場合もあります。できれば先輩方に事前に確認しておくと安心ですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

夫の扶養に入る前に知っておきたい年金の基礎知識

企業に入っている方などは厚生年金、個人事業主やフリーターの方は国民年金に加入しています。この年金制度ですが、…

Styl@es / 383 view

テレビショッピングの歴史と変遷について

うちにいながら、ゆっくりと商品を吟味して買い物できるテレビショッピング。そんなテレビショッピングはいつからど…

みっちー / 279 view

電気代はクレジット払い=お得とは限らない?口座振替とどっちがお得なの?

電気代はクレジット払い=お得とは限らない?口座振替とどっちがお得なの?についてまとめました。電気代について、…

Styl@es / 245 view

関連するキーワード