税金を払うのは国民の義務です。だからといって納めすぎる必要はありません。脱税は悪いことですが、節税を行うことは無駄に税金を納めることがなくなり、税金の種類や仕組みに詳しくなります。さらに節税を意識することで税金の使われ方など社会の一員としての自覚が芽生えるというメリットがあります。今回はこれから節税をしたいと思っている人に、節税の基本となるポイントを紹介します。

所得控除と税額控除

節税を考える時、最初に意識したいのが所得控除と税額控除です。所得税は一定の収入がある人なら誰でも支払う基本的な税金です。それだけに、控除されにくいと感じている人も多いのではないでしょうか。しかし実際には所得税を控除されるケースが意外とあります。所得控除があると、課税対象となる所得が低くなり、結果として節税ができることになります。これに対して課税された金額を控除されるのが税額控除です。住宅ローンなどの特定の条件を満たす税額に対して減額されます。

主な控除

節税の基本は控除を利用することです。ここでは賢く節税するために特に注目したい控除項目について紹介します。

医療費控除

自分や配偶者が支払った医療費が一定の金額を超えた場合に、最大200万円分の医療費控除を受けることができます。控除されるための一定額は、10万円以上の場合、この10万円を差し引いた額になります。ただし保険金を受け取った場合には、その金額によって控除される額が変わってくるので注意しましょう。

配偶者控除

配偶者控除額38万円を適用できるのは、納税者の配偶者の所得が103万円以下の場合です。配偶者控除を受けるには納税する人と家計が同じであることや青色申告者、白色申告者から給与や収入がないことも条件になります。
上記で説明した配偶者控除の所得額ですが、平成29年度の税制改正により見直しが行われ、平成30年より配偶者の所得が103万円超150万以下に引き上げられることなりました。詳しくは最新の情報で確認してください。

住宅ローン控除

もし住宅ローンを抱えているなら、住宅ローン控除を受けられる可能性があります。それが住宅借入金等特別控除です。対象となるのはマイホームの新築やリフォームを行うときです。一定の条件を満たすことで、ローン残高に応じて所得税から控除されます。

ふるさと納税

納める税金の額は変わりませんが、返礼品がもらえるためお得感があるのがふるさと納税です。もともとは自分に所縁のある自治体、応援したい自治体への納税を後押しする制度ですが、地域の特色を生かした返礼品に魅力を感じて納税先を選ぶ人も少なくありません。どうせ同じ金額を支払うのなら、返礼品がもらえる方が良いと考えるのは自然なことですよね。またふるさと納税では税金を納める自治体だけでなく、その使い方を指定することもできるので、税金を納める際に納得感が持てることもメリットです。

確定申告で還付金が返ってくることも

節税を考える時はいかに税金の支払いを少なくできるのか、というポイントは大切です。またいったん納めた税金が条件によって還付金として手元に返ってくることがあります。還付金を得るためには、確定申告を行うことが必要になります。確定申告は難しそうに見えますが、慣れてしまえばそれほど大変な作業ではありません。還付金を得るためには、所得控除を狙うのが一番です。なぜなら控除される対象が多いと実質所得が低いとみなされて、課税される金額が少なくなるからです。日本の所得税への課税は、所得が多いほど課税額が多くなる段階方式なので、課税対象となる所得を書類上少なく見せることはとても重要です。主な所得控除には社会保険料控除、医療費控除、配偶者(特別)控除、扶養控除、寄附金控除、雑損控除などがあります。それぞれに該当する人は積極的に控除申告をしましょう。

所得控除は還付金を得られやすいのでおすすめですが、控除はあくまでも税金を支払う所得がある人を対象としています。そのためもともと課税されていないのに、控除だけ受けることはできないことを知っておきましょう。また節税するということは、適正な額の税金を支払うことです。脱税とは違い、正当な納税を行うことでもあるので積極的に行いたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する記事

投資をはじめるときに持っておきたいオススメ投資系アプリ7選

投資をはじめるときに持っておきたいオススメ投資系アプリ7選についてまとめました。投資について学ぶ方法は本だけ…

Styl@es / 498 view

お金ないけど結婚はできる?

お金がないから結婚できないと思っていませんか?心配無用です!お金がないカップルでも結婚する方法を紹介します。

Styl@es / 20 view

公立?それとも私立?気になる高校3年間の教育費

「部活が強い高校がいい」「制服が可愛い高校がいい」様々な進路がある中で親御さんが最も気になるところは、高校3…

Styl@es / 331 view

関連するキーワード